2013年12月11日水曜日

Wrapping

Wrapping


12月も中旬になってますます寒くなってきましたね~

うちのにゃんこが風邪をひいてしまったようで、
人間みたいにハナをブシブシいわしてます。。。

最近は一月からの阪急うめだ本店での販売に向けて

色々と準備を進めています。
その中で今日は商品のラッピングについてのお話です。

ラッピングする時間が凄く好きです。

ラッピングが出来あがって初めて作品が完成した!
と毎回思っています。

norikonakajinoの作品は特にギフトラッピングとかは無くて、

最高に作品が素敵に見える様に
全部全力でラッピングしています。
自分自身が何かを買った時に、
ラッピング1つでテンションが変わるので、
作るものは自然とそうなりました。

以前は大きな作品ばかりを制作していたので、

クラフトボックスに自分でラッピングペーパーを張ったモノを
こんな風に加工して利用していたのですが、
最近は小さな作品も作るようになったので、
新しいラッピングを色々と試していました。


ラッピング norikonakaji Noriko Nakaji

















ラッピング norikonakaji Noriko Nakaji






















これはラッピング用品の会社さんから頂いたサンプルです。

何社さんかの同じような商品も見て見ましたが、
透明素材のクリアさとか厚みとかが全然違うんですね。

やっぱり金額が関係しているんですけど、

自分の作品がちゃっちく見えるのだけは駄目だなー
と思い、気に入ったクリアボックスを使用することにしました。
前はクリアボックス可愛くない古臭いなーと使いたくなかったんですが、
結局これもそのほかのラッピングデザインの問題だったので、
いまは凄く気に言っています。

でも少し続けて同じラッピングをすると飽きてしまうので、

ドンドン新しいデザインにしてしまいます。
でももしかしたら、

これは買う人にとっても面白い事かもしれない。
これからも好きなようにラッピングしながら
制作を続けていきたいと思います。

次は、ラッピングに続いて趣味の貼箱作りの話です!








norikonakaji

2013年11月30日土曜日

京都の美容室KKLHでの販売開始!

京都の美容室KKLHでの販売開始!



KKLH
















こんにちは
無事納品が終わりました!
12/01~12/30まで京都の美容室KKLHさんにて
ヘッドドレス&アクセサリー販売しています!
(KKLH laishiでも一部販売されるかも。)
今回は子供用のスリーピンやポストカード等、
新しい試みもあります。
ラッピングもばっちりなので、ギフトにも。

KKLHさんはほんわかした素敵なお店ですので、
サロン探し中の人は、
商品見に行くついでにカットもいいですよ!

私はおりませんが、
お近くにお越しの際は是非のぞいてみてください。




KKLH




















クリオネみたいなピアスです。


KKLH













2014年1/8~1/14まで阪急うめだ本店での販売予定もあります。
そちらには毎日おりますので、こちらも宜しくお願いします。
詳細は後日告知させてもらいます。



http://www.kklh.jp




norikonakaji






2013年11月24日日曜日

キッズ用の髪飾り



キッズ用の髪飾り




そしてさっそく作ったのを利用して撮影。
作品はキッズ用の髪飾りのつもりです(モチロン大人もありですが!)




norikonakaji キッズ 髪飾り

















まずサンプルで作ってみましたが、
キッズ用ってどんなのが似合うのか分からないので、
最近ボブにカットした4歳の姪っ子に付けて貰って、
感想を聞くつもりです。
やっぱり使った人の意見はとても聞きたい&重要なので
良いモデルが身近にいてラッキーといったところです。

そして小さいのを沢山作るの楽しかった!
延々作れるなーと思いながら、
とりあえず色んなタイプを作ってみました。

サンプルを作ってみるこんな時には
自分の様々な材料ストックが大活躍します。
これまでついつい沢山買い込んで家に溜まっていた、
いつ見ても私の趣味が詰まっててワクワクする材料達を
ドンドン使っていきます。
日の目をみれて良かったね!です。

またきちんと商品化していきたいと思っています。
身近にお子さんがいる方、宜しくお願いします!

それでは、
納品までちょっとした追い込み頑張ります!






2013年11月20日水曜日

Books this week  FASHION 京都服装文化コレクション




Books this week
FASHION 京都服装文化コレクション





●FASHION 京都服装文化コレクション
18世紀から現代まで 第一巻:18-19世紀
TASCHEN JAPAN


京都服飾文化研究財団の1万点にのぼる西欧ファッションのコレクションから500点を精選。
18世紀のロココの華やかなドレスから川久保玲など現代デザイナーの作品まで、
3紀にわたるファッションの歴史を展望する。



FASHION 京都服装文化コレクション  norikonakaji





























FASHION京都服装文化コレクション 
こちらは図書館で借りた大型の本で、2巻セットでしたが
重すぎて取敢えず一冊。

でももう既に中身が凄くって、
第一巻はドレス中心でコルセットとかも載っているのですが、
どんだけ造るのに時間かかってるんだろーと思わずにはいられない
ドレスのデザインが美しすぎてため息が出ます。
100年200年経ってても綺麗なまま保存されるほどの被服なので、
当時の反響というか影響力も凄くあったのだろうと思います。

そして18-19世紀の時代はファッションの基本として、
ヘッドドレスや帽子等、とにかく頭が何かしら装飾されています。
そして生活環境や状況が変わって、
近年では、通常はあまり何も付けなくなって、
特に最近はナチュラルな髪型等が好まれている様に感じます。
当然の変化なのですが、
この本を見ていると、華やかで素敵な時代もやっぱり素敵。。。と思いました。
多分貴族とか金持ちが着ていた服で、
この時代に生きてても着れないとは思いますが。。。。

本のページをめくる度に自分の感性が刺激され、
インスピレーションが自分の頭の中を飛び交ってる様な感覚になりました。
どう自分の中に取り込んで、新しい作品に影響するか分かりませんが、
素敵なものを見るのはホントに大切だと思いました。

図書館は大型の本とかも充実していて素晴らしいです。
でもこの本は欲しいなー。。。

最近はバタバタしていたので、

ゆっくり本を読んだりもしてませんでしたが、
読みたかった&溜めてる雑誌とかを、
何とかしなければとなっています。。。





Shop display × collage



Shop display × collage コラージュ 



こんばんは、
最近めっきり寒くなってきましたね、
寒いのは嫌いなのですが、
やっと冬らしくなってきて季節を感じられるのは嬉しいです。

今日は期間限定ショップのディスプレイのお話です。
Tokyo Designers Week 2013 TRY! Marketで初めての販売を経験してから、
12月は京都の美容室KUN KUN LU HOでの販売と、
来年の1月には大阪の阪急うめだ本店での販売の予定が出来ました。
今はその準備を色々としています。

TRY! Marketで見つけた大きな課題の一つに、
ショップでのディスプレイの方法がありました。
他のブースの方は皆さん出展され慣れてるのか、
什器とか、小物の飾り方だとかがよく考えられていて、
商品が見やすく、手に取りやすい雰囲気でした。
ディスプレイで商品が良くも悪くも感じられると実感した
貴重な衝撃でした。

norikonakaji コラージュ


そこで私も今後の為にコツコツとディスプレイ用品を
作っていこうと思い、それの第一弾です。
TRY! Market用に制作した大型の鏡と同じ様に、
木製の枠にnorikonakajiを代表するパターンの
ラッピングペーパーをコラージュして仕上げました。

大きなのは商品を飾る用で、
手前のはnorikonakajiの看板の為の枠です。
美容室KUN KUN LU HOでは窓際に飾れるとのことなので、
裏側もきちんとペーパーを張って、ロゴも入れるつもりです。
出来あがりはまたお店に飾った状態でアップしたいと思います!

今回からポストカードも販売しますので、
またオンラインショップの方ものぞいてみて下さい。

風邪などひかないように、
楽しい年末年始の準備していきたいと思います!






2013年11月6日水曜日



Tokyo Designers Week 2013 TRY! Market 終了







Tokyo Designers Week 2013 TRY! Market 終了しました!

お買い上げ頂いた皆様、いいね下さった皆様、
雨なのに応援に来て下さった皆様本当にありがとうございました。
久々に沢山の友達にも会えて楽しかったです。

販売は初めてでしたが、
お客様から直接の感想や激励を頂けたりして、
5日間という短い期間でしたが、
私の今後の製作活動にとても重要な経験となりました。

同じく販売していた方たちも素敵な方ばかりで、
色々とお世話になりました。

自分から動きだすと、
予想もしていなかった面白い繋がりがどんどん生まれて、
新しい動きと合わさって流れが生まれる事を実感。
今後はまた制作販売だけでなく、
作品を使った新しい事が始まる予感です。

またブログ等でも紹介していきますので宜しくお願いします。




2013年10月23日水曜日

Tokyo Designers Week 2013 TRY! Market



Tokyo Designers Week 2013 TRY! Market


 



Tokyo Designers Week 2013 TRY! Marketに出展します。
会場にお越しの際は是非お立ち寄り下さい。

私は後期10月31日(木)~11月4日(月・祝)の5日間のみの
出展で、基本的にずっとブースにおります。
お会いできるのを楽しみにしています。


Tokyo Designers Week 2013

会期 10月26日(土)~11月4日(月・祝) 10日間

時間 11:00–21:00 (until 20:00 on the last day)

会場 〒160-0013 東京都新宿区霞ヶ丘町2-3 明治神宮外苑絵画館前(中央会場)、都内SHOP

最寄駅
JR中央・総武線「信濃町駅」より徒歩10分 銀座線「外苑前駅」より徒歩8分 銀座線・半蔵門線・大江戸線「青山一丁目駅」より徒歩13分 大江戸線「国立競技場駅」より徒歩13分



http://www.tdwa.com/
https://sites.google.com/site/norikonakaji






2013年9月11日水曜日

Daily works  フェザーのヘッドドレス




Daily works
フェザー



ここのところ最近フェザーを使いまくっています。
ヘッドドレスと言えばフェザーだ!と思い、
作品に使い出したのですが、
扱って初めて、フェザーの色んな可能性が見えてきて、
ホントに楽しいです。



カマタック kamatac  フェザー 羽根 ヘッドドレス norikonakaji





















    
フェザーに専門的な知識もないし、
扱っていって技術を習得するしかない状態ですが、
色んな種類があって、様々な色に染められたものが販売されています。
自分でもモチロン染められますが、
まだ販売されているもので足りているのでまた後々挑戦したいなぁと思ってます。

いつもカマタックという羽根の専門店で購入していて、
たまにフェザーセレクションというお店でも買います。
どちらも商品がキレイで、色んな種類を取り扱ってます。
でもやっぱり綺麗で珍しいのは高いです。
どれもこれも欲しくなって、ヘッドドレスの素材のはずがコレクションみたいになっています。

あと珍しいのが欲しい場合は、動物園とか全国にいくつかある花鳥園です。
これは最近知った&経験したんですが、意外と色んなところで売ってます。
クジャクとか大きな鳥の羽根とか。しかも安い。
販売されているのをあまり見かけない様な羽根とかたまにありますので、
行くたびにワクワクします♪

綺麗なフェザーを見ると、またインスピレーションが湧いてきて、
どんどん作ってしまいます。
まだまだフェザーで作りたいです。



ヘッドドレス Headdress  羽根 フェザー norikonakaji




norikonakaji
http://sites.google.com/site/norikonakaji



2013年9月9日月曜日

Fashion item -Pumps  Bruno Magli



Fashion item -Pumps
Bruno Magli




今日はちょっと最近買ったモノのお話。


これは今年のGWで旅行中に仙台で出会ってから、
購入を諦めて帰った結果、夢にまで出てきたパンプスです。
Bruno Magliというヨーロッパ屈指の銘品として定評のある、
イタリア発高級婦人靴&バッグブランドの商品です。


Bruno Magli norikonakaji










Bruno Magli norikonakaji















元々シューズが大好きでした。
いつ頃からかは定かでは無いのですが、
ずっとスミレ色(個人的に)の色のパンプスが欲しくって、
色んなブランドで探していました。
流行りに関係なくって、綺麗なシルエットで、
でもつまんなすぎなくて、上品なパンプス。
そして一度はこの靴に出会ったのですが、
残念ながら色々な理由が重なって、
その時は私の元には来て貰えませんでした。

それがまた、私の前に登場してくれたんです。
サイズまでピッタリでそして最後の商品でした。
ちょっと信じられなくて、これはもう買うしかないと
ちょっーと大げさですが、素敵な靴が一杯あるなかで、
自分のほんとに気に入ったものに出会えた時の感動って凄いなぁと実感。

そして実は最近になって、
自分の直感とか感性だったりをちゃんと信じようという気になれました。
それは、有名な画家の作品だったり、自分の作品だったり、
またこの様なパンプスだったり、
世の中に溢れている色んなものに当てはまります。
良いのか悪いのか、好きなのか嫌いなのか、
分からなくなる時期が長いこと続いて、
作品に対しての自信にも繋がっていました。
でも、自分の作りたいものや、好きなもの、
したいことで自分を造って行かないと、
なにも面白くないし、楽しくない。
そんな当たり前のことにやっと辿り着いた結果です。
惑わされない様に、
自分が自分の作品を好きになれることが大切なんだなと理解できました。

このパンプスは1つの例でしかないですが、
好みもどんどん変わってきています。
もともとの私が成長して、大人になった様に、
感性やセンスも大人になったのだと思って、
自分の変化も楽しめる様な余裕のある人間になりたいです。

さてさて
どこに履いていこうかな―♪






norikonakaji
http://sites.google.com/site/norikonakaji


2013年9月2日月曜日

Books this week  Fantastic Dozen荒俣 宏




Books this week
Fantastic Dozen 荒俣 宏





蔵書です。

●Fantastic Dozen 荒俣 宏

Fantastic Dozen 荒俣 宏 norikonakaji



Fantastic Dozen 荒俣 宏 norikonakajiFantastic Dozen 荒俣 宏 norikonakajiFantastic Dozen 荒俣 宏 norikonakaji



Fantastic Dozenは12巻セットで販売されている図鑑です。
過去に描かれた学術書の為の図版が再構成されて、
その時代背景や描かれた経緯が考察と共に収められています。
内容の絵も素晴らしくて、
また現代とのモノの見方の違いに驚いたり、
装丁も美しくて、色んな部分が作品の参考になり、
ホントに見ていて飽きない本です。
少しずつ集めていて、つぎは12巻の怪物誌が欲しいですが、
いつ全部揃うのかな。。。